FC2ブログ
ラストのBorn in the EARTH 

ドームコン感想文、順番めちゃくちゃですが、語りたい記憶順となっております(笑)


JUMP結成から2年の歴史を、ぎゅぎゅっと詰め込んだようなコンサート。

流れが速く盛り沢山で、すっかり夢中になっているうちに気付けばラストの曲。


メインステージに戻ってメンバーが横一列に並ぶ。

光くんは、向って一番左。


うつむいて、目の周りの汗をやたら熱心に拭っている様子。

それにしても、やたら拭ってるよね…とは思ったけど。。。


最初の方から汗すごかったし、汗が目に入っただけでおぼれたような気になるって言ってたから、すごく気になるんだろうな~…ぐらいにしか思ってなかった。


そのうち鼻をすすり始めて、それでも鈍感な私は、あ~鼻水出てきちゃったんだね~珍しいね~そんな光くん初めて見たよ~ってぼんやり見てた。


そしたら、挨拶をしようとしたやぶちゃんが泣いちゃって言えなくて。。。

その時やっと光くんに起こっていた異変に気付いた!!汗じゃなくて涙だったんだね。。。


2度目のドームコンサート、ラストの曲を迎えて感極まっていたなんて全然気づかなかったあせる


歌が始まって、しょっぱなやぶちゃんパートはやっぱり歌えなくて、隣のゆうやんが支えてあげてた。

次のひかパートはどうなんだろうって思ったら、顔をあげた光は泣いてはいないけど、ちょっとへの字に下がった口元から、必死にこらえてるのが伝わってきた。

声もかすれ気味で、ほんとにギリギリのラインな感じがたまらくて。。。


次々モニターに映るメンバーは、目を赤くしてたり、顔をくしゃくしゃにして泣いてたり、それぞれの想いが一気にあふれ出てきたようでした。

きっかけは、やぶちゃんだよ~(*^.^*)


歌が終わって、メンバー一人一人からメッセージが。

モニターには、直筆のメッセージが映ります。

泣きながら、涙をこらえながら、メッセージを伝えるメンバーの中。

最年少なのに、カラっとした表情を崩さなかった龍ちゃんが男前でした。


光はトリの10番目。

待ってる間、じーっと下げた両手でマイクを持ってまっすぐ立ったまま動きませんでした。


モニターには『シゲキ的だったぜ 八乙女光』(漢字で書いてあったかも)

そして涙をこらえた顔で、語り出した光くん

『みなさんを離したくないなぁと思いました。みなさんも僕たちを離さないでください。』

もっと長かったし、正確に覚えてないのが残念だけど、最上級の愛のメッセージだったと思います。


言い終わったあとも、口元わなわなして今にも泣きだしそうだったけど、顔をあげてるときは涙は見せなかったんじゃないかな?


山の手線ゲームでは、愛の告白がホントに苦手そうで、テンパってたひかちゃん。

こんなすごい告白できるんじゃん!!やっぱ、本気出したら魅力的過ぎて怖い(>_<)底なし沼に吸い込まれそうです。。。ドキドキ

離したくないとか、離したくないとか~(しつこい;)、離れないでとか。。。は~どうしてそんなこと言ってくれるの。゚(T^T)゚。

茶化さずに誤魔化さずに言ってくれたメッセージ、心の奥深くに響きました流れ星ありがとうラブラブ


会場にいた人だけじゃなくて、応援してくれるファン全員に伝えたかったであろうメッセージ、これからもたくさんに人に届けけることができるよ!JUMPなら!!




スポンサーサイト
web拍手 by FC2
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://ochan0320.blog89.fc2.com/tb.php/72-e3c202e1