スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
観劇記を書く前に 
今回の舞台の知らせを聞いた時、飛び跳ねるほど心が踊りました!
喜劇ともかいてあったし、そのときはエンタメ性の高い内容だと思い込んでいて、これまで培ってきた光くんのスキルを存分に発揮できる場がやってきたのだと!!

なぜそんな嬉しかったかというと、これはホントに勝手に抱いていた印象ですが、JUMPの光くんはどこか窮屈そうに見えることがあって。
これで思いっきり翼を広げて羽ばたけるんじゃないかってわくわくしたから。

光くんにハマり始めた頃、この人はなんでこんな誰も見ていないようなところでも全力でおちゃらけてるんだろうってww
そんな無駄とも自由ともとれる姿は、この場を楽しませるために心のままに動いているからなんだろうと。全てをさらけ出すことも恐れない光くんの優しさや覚悟。そんな姿に心を動かされて、今までずーっとハートを掴まれたままでいます。

でも、いつぐらいからかなぁJUMPのお仕事が少なくてちょっと心配されてた頃ぐらいから。光くんの奔放な楽しが少し感じられなくなった気がしてきたんです。

おもしろかったりカッコよかったり芸達者だったり、光くんの魅力はいつも溢れているものの、どこか隙間を埋めてる印象。
光くんが感じたままに表現してるというより、その場にないキャラに自在に変換してグループの完成度を高めているような。

ジェットコースターを怖がる人が横にいれば、自分も怖くてもかぶらないように違うリアクションをとる。みたいな。
また光くんがそれができちゃうだけの技と起用さを持ち合わせている。
でも、そうやってグループのためにちょっとづつ自分を抑えてるように見える光くんに、なんとなくもどかしい気持ちになることも。
もっと素直に感じたままに表現してほしいな。その方が断然光くんの魅力が出るのにって思ってたんです。

グループの隙間を埋めるために、自分がそのピースになる。
それができるのはすごいことだし、そのときのJUMPには必要だったのかもしれない。
でもどうしても枠にとらわれてる光くんが窮屈そうに見えてしまった。

そんなこと気にしていられないくらい、ギラギラと貪欲で、とにかく必死に奥底から絞り出してる姿が見たいって、そんな姿にドキドキさせられたいっていう思いも強くなってたところにやってきたこのニュース!
グループではなく個で放り込まれたらきっとそんな光くんに出会えると、震えるほど喜んでしまった。

舞台のストーリーが徐々に明らかになると、想像してたものとは違って、実際にあった事件をもとにした哀しい喜劇。
さらには、かなり重いストーリー。
慣れない世界で叩かれまくる毎日とも伝わってくる。
光くんはやれる子だから心配は無用なんだけど、どんな様子なんだろうかと思いを馳せる。

そんな中、テレビに映る光くんは疲れた様子はなく、瞳をキラキラ輝かせて新しいことをたくさん吸収して充実した日々を送る喜びがあふれているようで。
バラエティ番組でのはっちゃけっぷりもぶっ飛んでて、きっと光くんの中でなにかがふっきれたんだろうと思わせる変貌ぶり。
追い込まれた毎日から生まれてきた「八乙女光」なんだと!

いろんな雑誌や記事のインタビューや対談から出てくる、絞り出す、正直な反応、といったワードはまさにわたしの期待してたものと同じ!
舞台では、ギリギリどころか、限界超えた姿が見れるに違いない!

想像を超えたヘビーさと知り、この舞台を観ることは辛いかもしれないし切なさにうちひしがれるかもしれない、でもすべてを受け止める覚悟をしっかり持っていざ挑もうと思った!

わたしが渇望していた光くんの姿がそこにある!!
幸福感と恐怖心の重圧感で武者震いがおこるほど。
ただみるだけなのにこんなにもってくらいの緊張感を持ち初観劇の日を迎えました。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
すごい振り幅 
光くん出演舞台「殺風景」観てきました!
実に熱演!
これを演じるのは相当の覚悟だと思います。

なにしろ、アイドルと真逆な部分をさらけ出さなきゃならない。
ものすごく人間臭くて、醜くて、憎悪と嫌悪の塊みたいな世界にどっぷり浸かって生きてる人たちだから。

アイドルってそういう部分を全部隠すというか、全てにキラキラして、夢と希望に満ちた偶像みたいな存在であらねばならぬって職業でしょ?

まるで正反対!
これを当時進行で、日替わりで?時には同じ日の中でどちらも出さなきゃならない!!
なんてこったい!!
すごい、すごいよ光くん。
見てるだけのこちらも酔ってしまいそうなくらいの振り幅を、身体ひとつでやり遂げてる光くん。
感服いたします。

この振り幅、恐らくバイキング(遊園地の乗り物)並です!
光くんは、まさに、エンタメ界のバイキングや!!
がんばれ光くん!!


…あ、やはり大ちゃんと同じく「まさに」は封印した方がよさそう^^;



web拍手 by FC2
ところで… 
最近の光くん露出ってすごいですよね!
まずレギュラーにヒルナンデスが増えたし、その他にも宣伝告知でいろんなバラエティにゲストで出演。

ぐるナイのごちだったり、VS嵐だったり、明日はPON!
あ!VS嵐かっこよかったー(≧∇≦)
さすが身体能力高いとこ活かしちゃって!それに知念の分までっててのが男前でっしゃろ(*^^*)

さらに土曜は生ラジオで、夕方はJUMPで新冠番組!これレギュラーになるといいな!!

他にも、雑誌や新聞、フリーペーパーにインタビュー記事が続々!

そして、5月3日からはいよいよ舞台!10、11日はドームでコンサート!!

光くんのあらゆる魅力を堪能できるのではないかと思うほど、バラエティに富んだ活躍っぷり!!

こうなると気になるのが、最近光くんを知って気になってる人、すでに堕ちてる人、だいぶ増えたんじゃないかな??(*^^*)
増えてるといいな~!!

もし、光くん情報探しながらこの辺境の地に辿り着いた方がいらしたら、なんとも嬉しいことです(o^^o)

アラフォーを卒業しアラフィフの階段を登り始めたといういい歳したヲバちゃんですが、こんな私と一緒に光くんを愛でてくださったらこの上ない幸せでございます~(o^^o)
誰かと一緒に語るともっと楽しいし、ますます好きになっていっちゃいますよね(≧∇≦)
光くんやJUMP大好き仲間随時募集中でーす(^o^)/








web拍手 by FC2
気がつけば… 
すっかりダークシステムも放送終了し、暦は4月!!
ゴールデンウイーク迫る下旬になっているではないかっ!!

あぁ~おもしろかったよダークシステム!
とうとう2話までしか感想書かなかったけど。
いや、書こうと思ったんだよ!どの回も見た直後に語りたくてしょうがないぐらい、おもしろくて、つっこみどころ満載で。

でも、文字で表そうとすればするほど、伝えたいことから遠ざかるというか、おもしろくなくなるというか。
うまく表現することごできないジレンマから逃れるように放置してしまったんですわ。

でもね、ホント加賀見な光くんを見れたことはこの上ない幸せでした。
光くんの演技はまだ発展途上かもしれないけど、全力でぶつかってる姿は心を打ったし、なにより光くん自身がやりがいと手応えを感じてるように見えたのが嬉しくて(o^^o)

最初は光くんにしか興味が湧かなかったけど、回を重ねるごとにどのキャラクターにも愛着が湧いて、いつの間にかドラマ全体を楽しむように変わっていました!

で、最終回!!!
最後にしてとうとう出ちゃいましたね、八乙女クオリティ!!!
モテない男になりきってた光くんも、タキシード着せられたら隠せないアイドルオーラ!
予告の段階でこの抱き寄せられるシーンに撃沈!!、

たまこさんのたわわな胸がなんとも気持ちよさそうで(o^^o)
なんとも儚げな水もしたたるイケメン王子!

これだけでもバクバクだったのに、なんと、な、な、なんと、あの光くんの長い親指でユリちゃんの頬の涙を拭うシーンが!!!!
光くんの手がセクシーなのは有名ですが、御多分に洩れずわたくしも大好きです(*^^*)
あの大きな手で女の子の頬を包んで、こぼれ落ちた頬を伝う涙を長い親指で拭うというらぶシーン。妄想せずにはいられないし、見てみたい!って思ってた人も多いはず!(そんなの私だけか?^^;)
そんな、念願のすてきシーンが見れちゃうなんて!このダークシステムで見れるなんて想像もつきませんでしたよー!

ダークシステムは私にとってお宝映像のかたまりみたいなドラマでした!
このドラマが見れたことに感謝したいって思いますもん(^-^)

ダークシステムを経て、次のステージではまた光くんの新たな魅力がどーんと開花していくんじゃないかって期待が膨らんでます(*^^*)
実際、ドラマ以来光くんの飛ばしっぷりがすごい気がして!

これまでどっかについてた自動調節機能みたいのが外れて、伸び伸び羽ばたいているように見えるんだよね!
なんか子どもっぽくなったみたいに。

そんな風に自分を出すことにも気づかせてくれたように思えるダークシステム!
加賀見を演じてたのは貴重な時間になったんじゃないかな。

ダークシステム大好き(*^^*)
早くDVD BOX見たいな!!



web拍手 by FC2
舞台ブラボー 
かなりタイムラグありありですが
光くん!舞台決定おめでとう!!

最初、詳細わからなくて出演って書いてあったから脇役っぽい感じなのかと思っていたら、蓋を開ければメインキャスト!
かなりヘビーな題材のようだけど、喜劇だというところがすごく興味をそそられて楽しみ!!

光くんの舞台での発声は素晴らしくて、ドリボやJWぐっとハート掴まれてたし、表現力も私としとはテレビもいいけどよりライブ向きと思っていた光くんなので、そこへ持ってきてストレートプレイがきたということで興奮が隠し切れません(≧∇≦)

ミュージカルも大好きだけど、セリフや演技をじっくり堪能できると思うと、すでに鼻血ぶーだすwww
どんな演技を見せてくれるんでしょ(´ー`)

キャストもさすが舞台という個性的な雰囲気が漂ってて、あの中で光くんがかわいがられて?揉まれて?また新たな輝きが生まれるんだと思うとワクワクします!

5月のシアターコクーン「殺風景」ぜひ何度も足を運びたいと思っています!
申し込みしたので、呼んでくださいませねー(o^^o)
ホントは大阪も見たいよー!!!

光くんがんばってね(*^_^*)
web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。